実績で選ぶ!日本語教師になれる学校ランキング

No.1ヒューマンアカデミー内定率95.2%と就職に強い。日本語教師養成講座の約4割が海外で活躍し、現時点で43か国に広がっている。カリキュラムの40%が外国人への模擬授業のため、現場さながらの経験を可能。全国30拠点で受講できる通いやすさも◎。

No.2WEB講座などを活用し、受講者のライフスタイルに合わせた授業を設計できる。「教材作成演習」「少人数グループ指導実習」といった6つの教育実習から、生徒が学ぶ目的から選択受講することが可能。

No.3TCJ(東京中央日本語学院)日本語教育能力検定試験に対応した、効率の良い授業が特徴。外国人向けの日本語学校が併設されており、海外の留学生を相手に本物さながらの実技授業が経験できる。

HOME » 日本語教師講座がある学校カタログ » ヒューマンアカデミー

ヒューマンアカデミー

卒業生が世界43か国で活躍しているヒューマンアカデミーを調査。学校の特徴をはじめ日本語教師養成講座のコース概要や料金、評判などを掲載しています。

日本語教師を育成するヒューマンアカデミーの特徴

1985年に創立したヒューマングループ。
時代のニーズに先駆け教育事業からスタートし、人材関連事業や介護事業など、そのフィールドを広げています。

グループの社会人教育を担うのがヒューマンアカデミー社会人や学生のための総合専門教育期間です。
例えばキャリアアップのための実務知識習得や、各種資格取得、就職・転職を目指ことを目的としています。

設立以来、約25万人の修了生を社会に輩出してきました。
平成27年1月~平成27年3月の実績では、就職内定率95.2%にものぼります。

日本語能力検定の合格者は1,600名以上

ヒューマンアカデミーのHP画像ヒューマンアカデミーの日本語教師講座は、文化庁指定の「420時間カリキュラム」に対応しています。
さらに、日本語能力検定の合格者1,600名以上、検定合格者の5.2人に1人が同校生徒という実績を誇る人気講座です。

修了生の6割は国内で就職し、4割の人は世界43ヶ国で活躍しています
また、20~70代までの幅広い年齢の修了生は常勤講師から非常勤講師、ボランティアと働き方も様々。

就職を専門に支援するジョブカウンセラーが、自分のスキルを一番活かすことのできる転職・就職へと導きます。
具体的なサポートとしては、次のようなことが挙げられます。

これまでの実績として、250社以上と高い就職率を誇ります。

ヒューマンアカデミー日本語教師講座の4大特徴

ヒューマンアカデミー日本語教師講座の画像(1)初学者も安心の日本語教育のプロが理論編を徹底指導

「日本語学系科目」「言語学系科目」 「教授法系科目」の3分野を並行して学習。
日本語教師として即戦力で活躍できるスキルを身に付けます。
理論と実践がバランスよく学ぶことができ、実際の指導場面で知識をどのように活かすか、体系的に学べるところに特長があります。

(2)模擬授業・教育実習が充実!教壇に立つ力が身につきます

同校では実習授業を重視。教育実習では、実際に外国人のモデルスチューデントに参加してもらい、本番さながらの授業を行います。
実際の雰囲気に近い場面で実践することで「現場力」を身に付けます。

模擬授業終了後には、担当講師やクラスメイトが内容をフィードバックし、教え方、立ち位置や板書の仕方等をしっかりと振り返ります。
また、実習の様子をビデオに収録して後から客観的に見直すこともできます。(※校舎によって違いあり)

(3)学校でもWEB上でも採用情報や求人票を随時公開!

同校の日本語学校や同校運営の海外校をはじめ、国内外の日本語教育機関からの採用情報や求人票を、校舎内の掲示板で随時公開しています。

専門のカウンセラーが就職カウンセリング等のサポートを行います。
さらにヒューマンアカデミーのSNS「ネットマイクラス」内のコミュニティでも情報を公開。リアルタイムで採用情報を入手することが可能です。

講師・受講生・修了生のネットワークもこのコミュニティ内で構築されており、検定試験前の相談や就職に対するアドバイスなどが「ネットマイクラス」上でワールドワイドに展開されているのもヒューマンアカデミーの日本語教師養成講座の大きな特長です。

(4)文化庁の認定講座

「日本語教育機関の告示基準」(平成28年7月22日法務省入国管理局策定)第1条第1項第13号ニに規定する日本語教員の要件として適当と認められる研修の認可を受けています。

ヒューマンアカデミーの日本語教師コース概要

ヒューマンアカデミーは、日本語学校としては珍しく割引制度が充実しています
例えば「18歳未満の子供を持つママ限定」や「学生限定」の受講料10%割引
厚生労働省教育訓練給付金による給付制度の利用等が受けれます。

講座名 【日本語教師養成総合講座(給付金対象)】
初心者からでも教壇に立てる、充実のカリキュラム。実力と即戦力を身に付けた日本語教師として活躍できます。
ヒューマンアカデミーの日本語教師養成講座の中で、人気NO.1の講座です。
受講料金 572,400円(税込)
受講期間 180分×109回/327時間
※文化庁指針の「420時間カリキュラム」に対応
コース内容 (1)初学者からでも「教壇にすぐ立てる力」が身につく!
文化庁指針の「420時間カリキュラム」をベースに、最近の日本語教育能力検定試験対策も盛り込んだカリキュラムを実施。受講生に人気の教育実習では、外国人を生徒に、迅速かつ的確な判断力、実践力を養い即現場に立てるスキルを養うほか、模擬授業やケーススタディ、ワークショップを豊富に実施。ノウハウを覚えるのではなく、自ら考え行動できる教師を育てます。

(2)とにかく実績がすごい!
日本語教育能力試験合格者1,600名以上!
アメリカ、カナダ、イギリス、フランス、ブラジル、インド、中国など890名の修了生が世界43ヶ国で活躍する就職実績!

(3)専任のジョブカウンセラーが日本語教師としての就職・転職をサポート! 
ヒューマンアカデミーでは専任のジョブカウンセラーが、一人一人の将来の希望を早い段階から共有し、履歴書・職務経歴書の書き方や面接対策などのアドバイスを指導。
20年余りの実績と、国内外で経営する日本語学校で培われたノウハウ、独自のネットワークを活かし、最新の企業ニーズ、業界動向などをいち早くお届けします。
希望に応じた就職、転職先の紹介、企業の人事担当者を招いたセミナーも開催します。
(4)日本語学校も併設
同校では東京、大阪で日本語学校を運営。同校の日本語教師養成講座修了生も数多く採用され、講師として活躍中です。
講座名 【日本語教師養成総合講座(検定対策付き)】
養成講座と日本語教師教育能力検定試験対策のセット受講がお得です。
受講料金 649,500円(税込)
受講期間 180分×119回/357時間
※文化庁指針の「420時間カリキュラム」に対応
コース内容 (1)養成講座修了と検定試験合格をめざす
日本語教師養成講座「養成講座修了」と日本語教師教育能力検定試験「合格」、どちらも就職に不可欠な2つの取得を目指す講座です。養成講座とセットの場合、検定対策講座が通常116,000円のところ93,000円に割引になるので、別々に受けるよりもお得です。

(2)初学者対象 理論から実践までバランスよく学べる
文法など日本語について学ぶ「日本語学系科目」、音声や外国語との比較を学ぶ「言語学系」、現場の即戦力をつける「教授法系科目」の3分野を並行して修得。理論と実践がバランスよく学べます。

(3)経験豊富な講師による丁寧な指導
講師は日本語教育の現場で第一線で活躍する専門家ばかり。知識だけでなく、現場からの生の声を聴くことができます。

(4)模擬授業やワークショップで経験を積みます
教材の使い方を教えてくれたり、外国人を招いての本番さながらの教育実習も実施。修了後、自信を持って教壇に立てる実践力を身につけます。

(5)日本語学校も併設

(6)受験生のバイブル「日本語教育能力検定試験 完全攻略ガイド」を使用
書店で評判、他の専門学校の学生も使用しているヒューマンアカデミー著の「日本語教育能力検定試験 完全攻略ガイド」を使用。膨大な試験分野を一冊に集約した内容で、この本をベースにした講義が受けられるのはヒューマンアカデミーだけです。
講座名 【日本語教育能力検定直前対策講座(1ヶ月)】
受講料金 116,000円(税込)
受講期間 180分×10回/30時間
コース内容 (1)全10回の集中講義で検定合格を目指す
試験のプロによる、全10回の集中講座。日本語教育能力検定試験の範囲は膨大です。この講座では幅広い出題範囲を効率よくカバーし、合格まで無理なく勉強することができます。

(2)受験生のバイブル「日本語教育能力検定試験 完全攻略ガイド」を使用
講座名 【日本語教育能力検定試験解説講座】
受講料金 12,000円(税込)
受講期間 360分×1回/6時間
コース内容 (1)ヒューマンオリジナル解説集
他では手に入らない日本教育能力検定試験の解答解説集で問題の傾向を分析します。

(2)疑問点は講師に直接質問・即解決

(3)超集中講座で過去問題をカバー
過去問題の分析や傾向を、短い時間で集中的に学びます。試験まで時間がない方、仕事等で忙しい方におすすめです。また短期講座なので、ヒューマンアカデミー以外の学生さんも多く受講します。

ヒューマンアカデミー利用者の声

会社員をしていたころに韓国語を習っていたのですが、先生から日本語で質問を受けた際に、細かなニュアンスを伝えられないもどかしさにジレンマを覚え、日本語について一から学ぶ決心をしました。現在、東京の日本語学校で講師として日本語を教えていますが、授業では常に笑顔を絶やさないようにしています。生徒からの質問に窮した時も同様です。この、日本語教師として持つべきスタンスは、ヒューマンアカデミーで培いました。ヒューマンでの講義は、講師の先生によって千差万別で多様な授業でしたが、どの先生も熱意を持って教えていただき、私が目指すべき方向を指し示してくださいました。同じ夢を分かち合えるクラスメイトの存在もとても大きかったです。今後は、生徒にただ日本語を教えるだけでなく、その背景にある日本の歴史や社会文化など、幅広い分野を覚えてもらえるように導いてあげたいと思っています。(30代:女性)

平日の夜と土日にヒューマンに通っていましたが、あっという間の一年でした。同期の仲間は、大学生、社会人、主婦、定年退職をされ第二の人生を考えている方など、幅広い世代や様々なバックグラウンドを持っており、非常に刺激を受けました。授業はどの科目も興味深く、中でも「音声学」「文法」「歴史・文字」が好きでした。模擬授業や実習では何度も失敗して悔しい思いをしましたが、同時に教案や教材、立ち位置やジェスチャーなどの細かな指導を受けることができたからこそ、今に繋がっていると実感しています。ヒューマンに通ってよかったことの1つは、受講中に始めたボランティア日本語教室で実際の学習者を目の前にしたとき、講座での実習が実践につながったこと。もう1つは夢であった青年海外協力隊に合格できたことです。選考試験と実技面接では緊張しましたが、講義や実習で学んだことを思い出しながら臨んでよい結果を出すことができました。これからは、現地の人達と協力しながら自らも成長していけるような活動がしたいと思っています。(20代:女性)

ヒューマンの日本語教師養成講座を受けて、62歳で日本語教師として新たな人生をスタートさせることができました。私が日本語教師を目指したきっかけは、定年前、アメリカとマレーシアに赴任した経験があり、退職後は国際交流に貢献したいと考えていたためです。ヒューマンの講座では、様々な年代の方と知り合うことができ、実践授業でご一緒した方とは特に親しくなれました。情報交換がたくさんできたことは、私にとっての大きなメリットでした。また先生方がとても親切で通い易く、就職に関するアフターケアも手厚くしていただき、大変助かりました。今後、70歳くらいまでは日本語教師を続け、可能であれば海外でも日本語教師として働いてみたいです。(60代:男性)

学校概要

会社名 ヒューマンアカデミー株式会社
本社所在地 東京都新宿区西新宿7-5-25 西新宿木村屋ビル1F
受講可能な
校舎
札幌校・仙台校・宇都宮校・新潟校・大宮校・新宿校・立川校・千葉校・柏校・銀座校・横浜校・静岡校・浜松校・名古屋校・梅田校・大阪心斎橋校・天王寺校・三宮校・京都校・奈良西大寺校・和歌山校・岡山校・広島校・高松校・松山校・北九州校・福岡校・熊本校・鹿児島校・那覇校
公式サイト http://haa.athuman.com/
 

日本語教師講座がある学校カタログ

日本語教師になるための学校選び3か条

日本語教師になるには?知っておきたい2つのこと

学校を卒業して外国人に日本語を教える人の体験談集

※このサイトは、管理人が独自に集めた情報に基づいています。詳細や最新情報はリンク先の公式ページからご確認ください。

pagetop