実績で選ぶ!日本語教師になれる学校ランキング

No.1ヒューマンアカデミー内定率95.2%と就職に強い。日本語教師養成講座の約4割が海外で活躍し、現時点で43か国に広がっている。カリキュラムの40%が外国人への模擬授業のため、現場さながらの経験を可能。全国30拠点で受講できる通いやすさも◎。

No.2WEB講座などを活用し、受講者のライフスタイルに合わせた授業を設計できる。「教材作成演習」「少人数グループ指導実習」といった6つの教育実習から、生徒が学ぶ目的から選択受講することが可能。

No.3TCJ(東京中央日本語学院)日本語教育能力検定試験に対応した、効率の良い授業が特徴。外国人向けの日本語学校が併設されており、海外の留学生を相手に本物さながらの実技授業が経験できる。

HOME » 日本語教師講座がある学校カタログ » ニューヨークアカデミー

ニューヨークアカデミー

福岡で日本語教師を輩出しているニューヨークアカデミーを調査しました。学校の特徴やコースの詳細についてもまとめています。

日本語教師を育成するニューヨークアカデミーの特徴

外国人を相手にした実習授業にこだわるニューヨークアカデミー。30年以上にわたり、実践的な教育指導を行ってきました。

指導を行うのは現役で活躍するプロの日本語教師。現場を知っている教師からの指導は、就職後も役立つことが多いと評判です。

ニューヨークアカデミーで身につく5つのスキル

福岡の日本語教師学校ニューヨークアカデミーのHPニューヨークアカデミーでは、実践的な授業を通して、日本語教師として働くために必須である以下の5つのスキルを身につけることができます。

(1)教壇で授業を行うスキル
(2)教案を書くスキル
(3)教材を作り、使うスキル
(4)テストの作成と評価するスキル
(5)海外実習やインターンシップで身につくスキル

とくに教壇で授業を行うスキルや教案を書くスキルは、日本語教師としてデビューした後も困ることが多い部分。海外実習などで実際に経験し肌で感じることができるのは、大きな魅力です。

ニューヨークアカデミーグループは日本語教育を主軸に、幅広く教育機関を展開しています。アメリカのマンハッタンにはパソコン技術を教える学校もあり、海外研修で実際に行ける機会もあるとのこと。

福岡でも人気の日本語教師学校はどこ?ランキングをチェック

福岡の日本語教師学校ニューヨークアカデミーの就職サポート

ニューヨークアカデミーは、日本語教育能力検定のプレテストや過去問解説など、資格取得に向けたサポートが充実しています。

その他の就職支援としてインターンシップ制度もあり、ニューヨークや大連の日本語学校で教えることができるそうです。学習者に直接触れることで、海外で教鞭をとることに対する自信を深めることができます。

主な就職先は、国内外の日本語学校(国内:全国各地/海外:米国・中国・台湾・韓国・シンガポール等)、大学・専門学校、小・中学校、高校、一般企業(海外事業部等)、自治体、JICA(海外青年協力隊)等公的な講師派遣期間など。グループ内の学校に就職できることもあるそうです。

ニューヨークアカデミーのコース概要

講座名 【420時間マスターコース】
受講料金 400,000円+入学金20,000円
受講期間 6ヶ月~1年間
コース内容 言語学、文法知識、語彙知識、外国語、教授法、音声・聴解、評価法、異文化コミュニケーション、日本事情、実践指導法、指導法(初級~上級)、実習
講座名 【日本語教育能力検定試験対策コース】
日本語教育能力検定の合格を目指し、200時間勉強する。
受講料金 260,000円+入学金20,000円
受講期間 6ヶ月
コース内容 言語学、文法知識、語彙知識、教授法、音声・聴解、評価法、異文化コミュニケーション、指導法(初級~上級)
講座名 【トレーナーコース】
420時間養成講座を受けたが、教壇に立つ自信のない方向けのコース。実践中心
受講料金 210,000円+入学金20,000円
受講期間 6ヶ月
コース内容 言語学、文法知識、語彙知識、教授法、音声・聴解、評価法、異文化コミュニケーション、指導法(初級~上級)

ニューヨークアカデミー修了生からの評判

日本語教師を目指そうと思ったきっかけは、友人と海外旅行に行ったときに、現地で英語を教える女性を見たこと。私も海外で働くことを夢見ていたので、ぴったりだと思いました。学生の私はまとまったお金が用意できなかったので、いくつかの学校と比較して、費用が安く講座内容も良さそうだったニューヨークアカデミーを選びました。講師の方は皆さん気さくで、参加型の授業だったので質問もしやすく、とても分かりやすかったです。今は地元の日本語学校で非常勤講師として働いていますが、いずれはトルコに就職して日本語を教えたいと考えています。(20代:女性)

友人の外国人が日本語学校に通っていて、日本語教師という職業を知りました。教えることが好きだった私はその仕事にとても魅力を感じ、ある養成講座に通うことに。しかし取りたい授業が取れなかったり、クラスの人数が多かったりで、思うように勉強できず…そこで見つけたのがニューヨークアカデミーでした。少人数クラスで授業を行っていて、短期間で資格が取れるということだったので、転校しました。忙しい日々でしたが、なんとか半年で資格を取得することができ、今は国内の日本語学校で教えています。生徒の成長が実感できるので、とても楽しいです。(20代:女性)

専門学校を卒業した後、歌手としてお店で歌ったりしていました。中南米に海外旅行に行ったとき、ボランティアで日本語を教えている教室を見たことが、日本語教師の勉強を始めたきっかけです。学校に通っている間は、教案が上手くできなかったりして辛い日もありましたが、今思うととても充実した日々でしたね。授業の度に成長が実感できたので、学ぶことの楽しさを初めて実感でき、日本語教育能力検定にもなんとか合格することができました。今は日本語学校で会話の授業を担当していますが、いずれは海外で日本語を教えたいと思っています。(30代:女性)

学校概要

会社名 ニューヨークアカデミー
本社所在地 福岡県福岡市南区大橋1-17-6
受講可能な
校舎
福岡校
 

日本語教師講座がある学校カタログ

日本語教師になるための学校選び3か条

日本語教師になるには?知っておきたい2つのこと

学校を卒業して外国人に日本語を教える人の体験談集

※このサイトは、管理人が独自に集めた情報に基づいています。詳細や最新情報はリンク先の公式ページからご確認ください。

pagetop