実績で選ぶ!日本語教師になれる学校ランキング

No.1ヒューマンアカデミー内定率95.2%と就職に強い。日本語教師養成講座の約4割が海外で活躍し、現時点で43か国に広がっている。カリキュラムの40%が外国人への模擬授業のため、現場さながらの経験を可能。全国30拠点で受講できる通いやすさも◎。

No.2WEB講座などを活用し、受講者のライフスタイルに合わせた授業を設計できる。「教材作成演習」「少人数グループ指導実習」といった6つの教育実習から、生徒が学ぶ目的から選択受講することが可能。

No.3TCJ(東京中央日本語学院)日本語教育能力検定試験に対応した、効率の良い授業が特徴。外国人向けの日本語学校が併設されており、海外の留学生を相手に本物さながらの実技授業が経験できる。

HOME » 日本語教師講座がある学校カタログ » 千駄ヶ谷日本語教育研究所

千駄ヶ谷日本語教育研究所

日本語教師養成講座を修了したOB・OGが勤務している、千駄ヶ谷日本語教育研究所をチェック。コース詳細や料金、就職サポートの内容などを掲載しています。

日本語教師の学校・千駄ヶ谷日本語教育研究所の特徴

千駄ヶ谷日本語教育研究所グループは1975年の設立
以来、国内外における外国人への日本語教育及び日本語教師の養成を行っています。

これまでに世界100ヵ国以上、延べ20,000人の日本語学習者が卒業しています。
そして、1976年から開校されている日本語教師養成講座の修了生は8,500余名を数え、現在世界中で日本語教師として活躍しています。

千駄ヶ谷日本語教育研究所は何位?日本語教師講座がある学校BEST5

千駄ヶ谷日本語教育研究所の3つの特徴

千駄ヶ谷日本語教育研究所の画像(1)他と違う千駄ヶ谷日本語教師養成講座

千駄ヶ谷の420時間の講座スケジュールは、学びやすいよう開講クラスごとにきちんと設計されています。

教壇実習が始まる前までには、理論科目の知識をつけ「理論」と「実習」を連携して習得できるように、クラスごとのスケジュールで受講することで、効率的で確実に実力をつけることができます

(2)きめ細かな就職サポート

同校には国内外から多くの求人情報が寄せられます。
その多くは同校の講座を修了したOB・OGが勤務している機関のため就職も安心です。

さらに、就職ガイダンスや就職先説明会、卒業生の体験談を聞く会等、様々なイベントでサポートします。
卒業後も、在籍中と同様にサポートしてくれます。例えば次のようなシステムが挙げられます。

(3)万全の検定対策

千駄ヶ谷のカリキュラムは、日本語教育に関る2つの検定試験出題範囲に対応しています。
日本語教師の資格取得、また日本語教師のスキルアップとして、万全の対策で検定試験に合格することができます。
有償ではありますが、検定対策セミナーや検定合格サポート制度も充実しています。

千駄ヶ谷日本語教育研究所コース概要

講座名 【420時間 総合過程】
千駄ヶ谷の420時間総合課程は、修了後すぐ教壇に立てる実践力を養えるよう、アカデミックな「理論」と実践的な「実習」をバランスよく受講できます。
授業スケジュールは学習効果を考えて組まれていますので、在籍クラスのスケジュールに沿って受講すると、段階を踏んで無理なく日本語教師としての力をつけることが可能です。また、全てのクラス(6ヶ月・1年)が『厚生労働省教育訓練給付制度』の対象講座です。
受講料金 525,000円(入学金:10,000円、授業料:485,000円、教材費:30,000円)
受講期間 420時間
コース内容 (1)実習
ビデオ撮影をして自らを振り返るVTR撮り実習を含めた実習演習が45回と、基礎的な力が付いたら実際に外国人学習者を対象に教壇実習を実施して、さらに実力・経験に磨きをかけていきます。

(2)クラス担任制
千駄ヶ谷はクラス担任制のため、担任講師がきめ細かなアドバイスで一人一人をしっかりサポートします。基本的に同じ仲間と毎日学び合うので、クラスメートともすぐに打ち解けることができ、リラックスした環境で学習ができます。

(3)理論
日本語教育の多様化に合わせた充実のカリキュラムです。千駄ヶ谷の理論は、日本語教育能力検定試験をカバーする内容はもちろん、時代にあった分野も積極的に取り入れ、多様化するニーズに応えています。講師陣も第一線で活躍する人ばかりです。
講座名 【日本語教育基礎概論コース 16時間】
日本語教育を学ぶ「はじめの一歩」となるコースです。興味はあるけど不安な方に最適です。420時間総合課程への編入も可能です。
受講料金 31,460円(入学金:10,000円、授業料:20,160円、教材費:1,300円)
受講期間 16時間
コース内容 科目一覧:日本語の音声の特色・リズム、母音、教授法の歴史、直接法による日本語の教え方、教授法の現在、はじめての日本語レッスン、日本語の動詞のルール、外国人に教えるための文法
講座名 【総合実習コース 196時間】
日本語教育の理論は学んだけれど、具体的な教え方を基礎から勉強したい方向けのコースです。受講期間の前半(実習1)では具体的な指導技術を基礎から身につけ、 後半(実習2)では実際の外国人学習者に日本語を教える教壇実習を行います。
受講料金 196時間
受講期間 263,460円(入学金:10,000円、授業料:246,960円、教材費:6,500円)
コース内容 89科目
科目一覧: 直接法による日本語の教え方、方言体験、外国語体験、実習1(80時間)、VTR撮り、ペーパーテスト、演習、実習2(78時間)、実技テスト、課外活動

千駄ヶ谷日本語教育研究所の利用者の声

千駄ヶ谷日本語教育研究所を卒業し、タイの日本語学校で専任教師として働き4年目となりました。タイには多くの日系企業が進出しているため、日本語学習も盛んです 。私が担当するクラスは初級から中・上級と幅広いのですが、千駄ヶ谷で学んだ基礎があるからこそ対応できるのだと、日々実感しています。特に、実習で身に付けることができた「実践力」「自分でよくよく考えること」「常に自分を客観的に見ること」が、現在の私の支えとなってくれています。日本語教師という仕事は本当に奥が深いものです。単に言葉を教えるにとどまらず、日本語を学ぶ多くの方の日本へ抱く思いや目標の実現をサポートする素晴らしい仕事だと思います。いつまでも「初心を忘るべからず」で日々努力していこうと思います。(20代:女性)

定年退職後、事務のアルバイトをしていましたが、一度海外に住んでみたいという夢が捨てきれず、実践的な日本語教育の方法を学べて、半年で修了できる千駄ヶ谷のことを知って受講を決めました。クラスメートには、若い人から年配者まで幅広くいましたが、同じ夢を志す者同士、すぐに仲良くなることができました。午前は授業、午後は事務の仕事、加えて教壇実習が始まると夜遅くまで準備が重なり、相当ハードな日々が続きましたが、講師や仲間の支えがあり、何とか乗り切ることができました。卒業後は、台湾の学習機関に3年間勤務することが決まり、生徒たちとも仲良くなったり中国語も話せるようになるなど充実した日々を送りました。今はロシアのハバロフスクでアニメやコスプレ好きの生徒たちに日本語を教えています。(60代:男性)

社会人生活25年の節目に自分の人生を見直し、若い頃抱いていた日本語教師という夢を叶えるため、千駄ヶ谷日本語教育研究所に通うことを決断。それからは、上司の理解を得て有給休暇を消化しながら、学校に通いました。しかし、実際は仕事の引継ぎなどに負われ、会社に出勤しなければならない日も多く、実習準備などでは、クラスの仲間にずいぶん助けてもらいました。苦しいときに励ましのメールを頂いたことも良い思い出です。また、居残りや徹夜で作成し、提出した教案に対して毎回丁寧にコメントしてくださった、講師の先生のあの細かい文字が忘れられません。今も実習で使った教案をフォーマットにして自分の教案を作成しています。正直、私の養成講座時代の成績はあまり良いものではありませんでしたが、なんとか修了することができ、その後すぐに大連に日本語教師として職を得ることができました。今後は、会社で培った経験なども活かし、生徒のためになる授業を行っていきたいと思います。(40代:男性)

学校概要

会社名 千駄ヶ谷日本語教育研究所グループ
受講可能な
校舎
高田馬場校(受付業務時間/月~金:8:30~20:40、土:9:00~19:00)
横浜校(受付業務時間/月~金:8:30~18:00)
校舎所在地 高田馬場校:東京都新宿区下落合1-1-6
横浜校:神奈川県横浜市神奈川区鶴屋町 3-31-5 久保田ビル5F
 

日本語教師講座がある学校カタログ

日本語教師になるための学校選び3か条

日本語教師になるには?知っておきたい2つのこと

学校を卒業して外国人に日本語を教える人の体験談集

※このサイトは、管理人が独自に集めた情報に基づいています。詳細や最新情報はリンク先の公式ページからご確認ください。

pagetop